トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005/02/28

今月にもジェット準備


<br /> <a href="http://rescue.cocolog-nifty.com/patrol/files/wake.mov" target=_blank>動画</a>を見るには無償の<a href=http://www.apple.com/jp/quicktime/download/ target=_blank>QuickTimePlayer</a>をダウンロードしてね。<br />

これは去年館山ツアーで撮ったウェイクボードの様子。カメラマンは俺。左手でスロットルを調整して、右手でデジカメ動画で撮影。Web用に小さく圧縮しているけど、雰囲気は分かるっしょ?今年はもっと腕をあげて撮影できるようにしなくちゃね。3月終わり頃には所属クラブでスレッドを付けたPWCレスキューのミニ講習会をやるんで、そろそろ保険とかメンテとか準備開始中。開催は3/26の予定なんで、その前日にでも準備するんで、誰か暇な人手伝ってねー。今年も去年同様、FX160CrとXLT800で(Crの方はまだ自宅に置いておきます)。まだ聞かれるんだけど、23ftのクルーザーは売ってしまったのでもう無いよぉ。だって維持費大変なんだもん。そうそう、東京ボートショーでCr.の新型シート見たけど、どうなのかねぇ。俺は初期のものの方がいいなぁ。動画が表示されない人はこちらをクリックしてみてねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スノートリップ #2

yuzawa

行って来ましたピスタチオミラクルツアーズ第二段!とっても楽しかったで?す。深夜の車中泊から始まり、現地は吹雪。こんなに凄い天候でスノボなんてやったことないしぃ、スノボ自体数年ブリぶりブリっこなんで、どうなるやら。スノボ暦は日本上陸まもなくからだから長いんだけど、みんな始めちゃったから優越感もなくなったし、あまり誘われもしなかったんでここ数年行ってなかったなぁ。当時は今回の中級程度の斜面なんかスイスイ滑れたのに、どうも怪我が怖くなってから腰が引けてしまったねぇ。

一人下山して温泉巡りでもしてようと思ってたのに、ここ「みつまた」はすっごく広くて自分の位置が分からんから、逃げられなかった(笑)。家庭的な夕食食って、徒歩2分の温泉に行ったときは「ほっ」。やっぱ露天はいいねぇ。真っ白な雪のベッドが・・・。

宴会は楽しい(汗)罰ゲームありの竹の子ニョッキ&山手線ゲーム・・・などなど。与那国で買ってきた「どなん60度」、初めて飲んだけど、凄っ。女の子たちもがんばって飲んでたよ(キャップ一杯でもノドがカーッ)。大丈夫、ライフガードが3人もいるんだからっ。美白の女の子がボーっと赤くなった顔は可愛いねぇ。俺も久々にボーっとなるまで飲んで気持ちよかー。おっと、あれ以上飲んでいたら壊れていたかもー。

【壊れる】
(動ラ下一)[文]ラ下二 こは・る
(1)物の形が崩れたりばらばらになったりする。
「皿が―・れる」「地震でビルが―・れる」
(2)機械・器具が正常な働きをしなくなる。故障する。
「テレビが―・れる」
(3)計画や約束がまとまらなくなる。成り立たなくなる。だめになる。
「計画が―・れる」「商談が―・れる」
(4)カラむ・飲ませる・脱ぐ・脱がす・奇声をあげる等の行為が顕著に現れる状態。

酔っても、いつの間にか布団をちゃんと敷いてグッスリ夢心地になってました。翌日は筋肉痛!!これは久しぶりだぁ。首周り、腕、足、もう体中が痛い。それでも体育会系ツアーに参加してしまったおかげで、生まれて初めて2日券を使ってまたもや吹雪の雪山へ。山頂のリフトが停止するくらい、昨日より悪いコンディション。でも最後の最後でいささか晴れ間も見えたときには、絶好のパノラマを見ることが出来ました。スバラスィー。

それにしてもヒデは元スキーパトだし、ピス(タチオ)は本格的なチームとかに入って?スキーを極めてるし、キンはライフガードだし、パパッチ・ママッチもスポーツ一家だし、ヌーちゃん、メグちゃんも俺より先に行っちゃうし、みんなスポーツ万能で・・・。俺もがんばらなくっちゃ。

数年ぶりの俺は遅れをとってしまってみなさんにご迷惑をおかけしました。ママッちが被っていたヘルメット、俺も次回は用意しておこうっと。パウダースノーの新雪に埋まってしまったのは初めて。いつもは圧雪してあったりアイスバーンだったりしていることが多かったから、寒かったけど快感でしたー。もっと詳細な内容を知りたい人はキンちゃんのブログへ飛んでねー。

次は春スキーが出来ればいいけど、ピス幹事が春は忙しくなるようで、お花見とか、海外遠征(台湾や韓国ツアー)なんかも楽しみにしてまーす。ピス幹事最高でした。またよろしく(ハートっ)。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005/02/22

与那国への旅

koto-

west

uma

maruki


Dr.コトー診療所に行ってきた。中には入れなかったが、のぞいたらコトー先生の自転車があった。っていうか、実に寒い。レンタカーで隅々まで観光するも、1日で十分な島だ。あと2日もある。とにかく強風で、飛行機はこの2日飛べなかったようで、人が宿に溜まっている。馬が道路上にいて、そっと通り過ぎようと徐行したら急に動くからビビッた。馬もビビっていた。何もすることがない。診療所には2回も行った。持っていったDVD映画は全て観た。とうとう「24」を観始めてしまった。もうやめられない・・・。看板娘が可愛いマルキ食堂の豆腐チャンプルーがおいしかった(700円)。この食堂にはお昼に毎日通った。お茶代わりにアイスコーヒーが最初に出てきた。サービスだそうだ。与那国ダイビングサービス「よしまる荘」に泊まった。海底遺跡へダイビングしようと思ったが、あまりにも寒いので今回はパスした。灰色の公衆電話がない、AIR-EDGEが使えない・・・ということはネットが出来ない。携帯電話用のカードを持っていかなかったからだ。仕方ないので、ふくやまスーパーの近所から出ていた無線LANを拝借した(助かりました)。今度は暑い時期に行きたい。ちゅらさんの島に行ったり(ヤマハリゾートはいむるぶしで水上オートバイが出来るようだ)、西表島でマングローブをカヌーしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年3月 »