« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005/11/29

2005 OWS納会

20052005

ガード仲間の忘年会&送別会がありました。トーコちゃんが新婚の旦那を日本に置き去りにしてジャマイカに海外青年協力隊として、現地のプールをまかされるということです。がんばってね!忘年会では息止めゲームとか風船割りゲームなんかして大騒ぎしました。みんな、また来年もよろしくねー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/11/28

近視矯正・レーシック・検査

近視矯正を受けたいと思い、神奈川眼科クリニックに行って来ました。

まずはレーシックが可能かどうかの検査だったため、コンタクト制限のことを言われなかったため、もう一度検査をして最終的には判断することになりますが、今回の検査で分かったことは、角膜の厚みが少ないということでした。そのため、レーシックを受けられるギリギリの厚みだということです。

続きを読む "近視矯正・レーシック・検査"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/18

頭隠して尻隠さず

aqua20aqua21

今日夜中にトイレ行くときちょっと水槽を覗いてみたら、寝床がどこか分からなかったホンソメワケベラが、見えるところで寝ていたのを発見(写真左)。新ライブロックを入れて数日、やっといろいろ花を開いてきました(写真右)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/16

ライブロックを入れてナチュラル水槽完成

aqua17aqua14

ちょっと買いすぎたライブロック。その中から水槽のレイアウトに適した形や海草がついたロックを中心に入れました。残った半分は別の水槽で活かしてあります。トンネルや秘密の穴などを作ったので、魚たちは遊んでます。

続きを読む "ライブロックを入れてナチュラル水槽完成"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブロック入荷

aqua11aqua12aqua13

注文してから入荷待ちだったライブロックがアクアショップ「沖縄水族館」から届きました。半ケース(送料込15000円)を注文しましたが、入荷が遅れたということでオマケを入れるということで、何が入ってるかなと思ったら2カケラのコーラルが入ってました。うまく息を吹き返してくれるといいのですが・・・。

まずは移動で多くの生物が死滅しているため、予備水槽で数日経過をみてアンモニアや亜硝酸を濯いでから本水槽に。なんだけど、前に使っていた15Lの水槽を用意しておいたんですけど、入りきらず。入れられるだけ入れて濾過バクテリアを多めに入れてエアレーション。残りはバケツに海水作って、これからエアポンプを買って来なくちゃ。本水槽もライブロック中心の本格ナチュラル水槽に出来るといいなぁ。スキューバダイビングするときも、水深10m程度の岩やコーラルの小動物をじっと観察するのが好きなんで楽しみです。失敗しないように水質が変化しないように十分経過観察してから少しずつ入れようと思います。

そうそう、本水槽の茶色のポリプ、今日はこんなところに移動して大きく膨らんで沢山の花を咲かせていました。(写真左)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/15

1リットルの涙

ドラマ「1リットルの涙」、映画にもなっていたんですね。久々に感動を呼ぶ連ドラ。特に今日放送のテーマは考えさせられました。サッカー少年の弟の弘樹が亜也を恥ずかしいと思ったことを、反抗期の次女の亜湖が諭す場面や、亜也の観戦を嫌がっていた弘樹(それを亜也も察していた・・・)がそっと招待状を置いていったシーンなど・・・。映画は1月にDVDが出るようなので、レンタルを待って観てみようと思いました。

おかげで裏番組のロンドンハーツを見逃すことが多くなってしまった・・・。鬼嫁日記の枠と逆だったら良かったのに(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

かくれんぼ

aqua8aqua9aqua10

やはりホンソメワケベラはどこで寝ているのか分からず。自分で粘液を出してその中に包まって寝るんですよね、確か。ヤエヤマギンポも警戒心が強いんで探すのが大変。今日はライブロックの割れ目の中からこちらを覗いている姿を発見(写真左)。ちゃんとエサ食べてるのかな。フレークは残らないから、藻でもちゃんと食べてくれているといいんだけど。スターポリプは今日はよく開いて緑色に輝いてます(写真中央)。そうそう、この茶色のポリプ(写真右)、何ていう名前か分からないけど、よく移動するんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/13

AED付き、普通救命救急講習Ⅰ

地元の消防署で無料で開催されている救命救急講習に行って来ました。定員30人のところ29人の参加で、みなさんの関心の高さが感じられました。年代としては働き盛りの4~50代の男性の方が多かったです。私の場合はAED(自動体外式除細動器)の体験をしたことがなかったので、AED講習もあるということで受講しに行きました。AEDの操作は以前は医師などしか操作できませんでしたが、一般人にも開放されました。その様子を、復習も兼ねて書いておきます。なお、使用したAEDはトレーニング用のデモ機です。

続きを読む "AED付き、普通救命救急講習Ⅰ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新しい仲間

kyouseihonsomeyaeyama

今日、新しい仲間が増えました。ロングテンタクルイソギンチャクの小ぶりなのがあったので入れました。早速クマノミが共生。念願の共生観察です。クマノミは必ずしも共生するとは限らないので良かったです。このクマノミは体が入らないくらいに小さなシライトに寝るときだけ入ってましたが、こっちに乗換えか!? あと、私が好きな魚のひとつ、ホンソメワケベラも小さい固体がいたので入れました。なかなか小心者なので餌付けに成功するかが課題ですね。それと、掃除役にヤエヤマギンポと、紅い海草いっぱい付けたシッタカ貝も。ロングテンタクルイソギンチャクに集中して光が当たるようにライトの位置も変更。観察が楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/11/11

ALWAYS 三丁目の夕日

always

ALWAYS 三丁目の夕日」を観てきました。予告編の時から、これは早く観たいと思っていた映画。うちの近くの映画館は金曜日が男性1000円なもので・・・。昭和33年の東京を舞台に、佐藤直紀さんの優しいサウンドトラックで感動に浸れました。私の子供の頃は40年代なので、となりのトトロのサツキとメイの家の頃ですので、それよりもう少し古い時代背景ですけど、オート三輪とか駄菓子屋とか、懐かしい感覚は覚えています。

淳之介との別れと再会のシーンなんか、もう涙ボロボロ。感動してウルウルすることは良くあるんですけど、涙が流れてしまうことってそうそう無いんで、とってもいい感動を得られた映画でした。見えない指輪のシーンなんかもグっときましたね。泣けるだけじゃなくて、結構笑えるんです。子役の須加君も昭和っぽくハマリ役でした。是非観て欲しい映画でした。明日から、同じような時代背景の映画「カーテンコール」が始まりますね。これも観たいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

ヒトデ?

hitode

もう入れてから1ヶ月のライブロック(生きた岩)から出てきたんでしょうけど、ミニヒトデみたいのがいました。で、外出して夕方帰ってきたらどこに行ったのやら見つからなくなって・・・。コレ何?危険生物じゃなければいいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肩こり

文化の日にちょい熱を出してからどうも本調子じゃない。肩こりもひどいし。まぁ肩こりは高校生くらいからだから慣れたもんだけど、ノドにきたときは全身の関節や筋肉痛が出る。肩こりにテーピングがいいとか。針治療もやってみたいけど、背骨が曲がっているからこれは根本的には無理だな。通ってるスポーツクラブのマッサージが40分で2660円、安いでしょ。その割には結構うまいし、とっても気持ちいい。マッサージ機(リアルプロ)も買ったけど、やっぱ人間の手にはかなわないよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/10

ミニ観葉植物を並べてみました

aqua6aqua5

豆の木、コーヒーの木、パキラ、モンステラ、テーブルヤシを買って来ました。ライティングがまだ決まってないんで、水槽用にカリブブルーの20Wを別途用意して、スポットライトは観葉の方を照らすように後で工夫してみたいと思います。

続きを読む "ミニ観葉植物を並べてみました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/09

衛星写真を手軽に

map1

Google Earthで地球を旅行してみました。東京部分は精度が高いので拡大してみました。秋葉原電気街もこんな風に・・・。

続きを読む "衛星写真を手軽に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/06

トヨタのマリン事業

toyotamarine

ランクルに乗っているトヨタ派としては、また、ヤマハ・マリンジェットの4ストエンジンがトヨタの技術を使っているとか聞くと、トヨタのボートってどんな感じなのかなって思う。船体はFRPではなくアルミ製。衝撃に強いとかで、乗ってみたい。一昨年乗っていたプレジャーボートはヤマハ製でFRP。最初に乗ったときなんかは、うねりでバンバン船底に当たってくる音が、壊れないかとビビッていたが、それが当たり前のように思っていた。

ニュース番組でキャスターがトヨタのボートを試乗している様子をレポートしていて、試乗でいいからまた乗ってみたいと思った。最新式の操舵システムで、ジョイスティックで真横に移動できるというもの。離着岸が便利になっている。

売ってしまったプレジャーボートはSRV23EXで、23フィート(7m位)でした。相模湾で波立ってくるとちょっときつい。一度だけ、超フラットな凪(なぎ)の時があって、平塚-熱海間をあっという間に滑走できたときは気持ち良かったぁ。また、横浜ベイサイドマリーナにビジター船中泊しに行ったときも、GPSのおかげもあって楽しかった。河川のマリーナじゃないと駐艇料も高いし、かといって河川のマリーナだと潮汐の影響もあっていつでも出航できないし、維持費もかかるから水上オートバイオンリーにしちゃったけど、宝くじでも当てたら、真っ先にまた船に乗りたいって気持ちが強い。そのときは40ftクラスのボートで新島の温泉なんかに行くってのもいいかも。

ニュース番組であんなレポートするから、乗りたくなっちゃったじゃん。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »