« 年賀状 | トップページ | エピレーシック体験談 手術当日~3日目検診まで »

2005/12/17

さようなら XLT800

xlt800

私が最初に買った艇がこのXLT800でした。3年前のこと。今年中間検査(3年目)をやって冬支度しようとしたところで、買い手が見つかりました。来年は買い換えようと思っていたので少し早まりましたけど、ちょうど買いたい新機種が出たのと、よく知っているピカチュー(ニックネームです・・・笑)に渡ることになって、良かったです。アルミトレーラーで錆びに強いし、艇にはスレッドを付ける金具もつけてあるし、レスキュー活動に有意義に活躍してくれると思います。全然知らない人に渡るよりも安心だし。最初に買ったこのレスキュー号(第1号艇)は愛着もあるし、記念写真を撮ってさようならしました。

これで2スト艇が手元に無くなったわけですけど、2ストの経験をして良かったと思います。最初から4ストだと、2ストのいいところ、悪いところも体感できなかったし、チョーク式2ストのエンジンをかけるコツや、プラグがかぶりやすいので、その扱いも慣れたし、最近の4ストのようにブラックボックスだらけということがないので、自分で十分メンテ出来るし。でも自分で説明書見ながらやったのは最初の年のシーズン中間で1回だけ。あとはやっぱ毎冬プロに依頼して格納してました。こっちは凍結があるので、不凍液をエンジンに注入したりするのは素人では難しいですからね。

これで1号艇と2号艇(プレジャーボート・こちらの方が先に手放しましたけど)が私の元を卒業しました。いまあるのがレスキューⅢ号で、来年5月に4号艇が納艇予定です。ボートの船名って4っていう数字って嫌うのかなぁ?それを調べてから船名をつけようと思います。

次はピスがヒッチメンバーを付ける・・・笑

|

« 年賀状 | トップページ | エピレーシック体験談 手術当日~3日目検診まで »

コメント

帰宅後に『取扱説明書』を隅々まで読みましたよ。静岡で唯一のWRMAインストラクターとして、PWCレスキューを着実に普及していくつもりです。今まではレンタル艇(1日借りるのに5万円近くかかっていた…)で講習をやっていたんだけど、これからは“RESCUE1号”が大活躍しそうな予感です。もちろん自分自身のスキルアップのためにも波乗りに行くのと同様にガンガン乗ろうと思ってます。メンテナンス等もしっかり勉強します。早速今日お世話になってるショップに行って今後のメンテナンスについても相談してきます。トルクレンチとか防錆スプレー・グリスもゲットしてこようと思います。
とにかく静岡では「PWCレスキューのことならぴかちゅーに教われ!!」となれるように頑張ります!!
暖かくなったら、新艇乗せてくださいね。

“ピスのベンツにヒッチメンバーを取り付けよう!!”の署名運動でも始めますか…WRMAメンバー5名以上の署名が集まったら決定ですよね(爆笑)お~い!ピス読んでるかい?

投稿: ぴかちゅー | 2005/12/18 10:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86721/7671560

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら XLT800:

« 年賀状 | トップページ | エピレーシック体験談 手術当日~3日目検診まで »