« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006/07/31

横須賀オープンウォータースイム

UmikazeUmikaze2Umikaze3

横須賀うみかぜ公園、行って来ました。天候はまぁまぁだったんですけど、沖には風がちょっとあって、うねりと流れがきつかったです。ブイ打ちも酔いそうになるしロープは切れるし、時間かかってしまいましたが、無事無事故で終了することが出来ました。リタイヤ者もいっぱいいましたね。初めて参戦されて方などはきつかったと思いますが、搬送用のPWC(水上オートバイ)に乗りたかったので・・・とうれしそうでした(笑。いずれにしても何よりです。次回(来週)は浜名湖です。天候・海象がいいといいのですが…。

水中30m走世界一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/23

アウトドア・イベント・イン・アラカワ2006

お台場のエクストレールカップ・ウェイクボードを見ながらのお台場海浜公園のライフガードは、FA(ファーストエイド)が1件あったのみで、おだやかな1日でした。で、次の日、アウトドア・イベント・イン・アラカワ2006に行って来ました。

Arakawa1Arakawa2Arakawa3

体験カヌーのライフガードです。ピスと2人でサポートしました。涼しいかなと思って最初はタッパーを着ていましたが、途中暑くなったので黄色のラッシュガードに着替えました。黄色と赤の方が、はやり周囲には分かりやすいと思いました。

この日は2件のレスキューをしました。1件は、ご年配の方の転覆で、乗船時に一度バランスを崩して落ちていたようで、重点チェックだと言われていたので、私がすぐ近くにいました。すぐ飛び込んで確保、カヌーが下半身にハマっていると、なかなか顔を水面上に上げられません…。数秒後なんとか呼吸を確保し、本人はちょっと咳き込んでいましたが、またやってみたいと言われるほど、無事でした。岸には近かったので、逆あおりで少しずつ近づいて、投げられた救助ロープをつかんで引っ張ってもらいました。それまでにピスがボードを確保(放り出して救助に向かったので)。マニュアル上は、転覆時はカヌーインストラクターが救助となっているんですけど、すぐに確保しに行けるライフガードは必要でしたね。もう1件は、乗船時にバランスを崩した方が川に落ちたので、それをピスがボードにピックアップして岸まで…。いい体験をしたと言われたそうです。

体験カヌーは大変好評で、特に子供たちの体験が多く(子供の方が体重も軽いでバランス感覚も良かった)、とても楽しそうでした。最初は親が「服が汚れる・濡れるから…」と言っていても、なかなか体験できることではないので、ということで参加、結果的には良かったようです。

お昼には無料トン汁をいただきました。おいしかった。他のブースには行けませんでしたが、これ乗って見たかったなぁ。

Arakawa4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/21

ライフセービングマガジン 2006夏号

Life2

定期購読を本屋に依頼しておいたので連絡が来ました。第二号です。協会監修だけあって協会色一色の内容ですが、ローカルで活動をしている小さなクラブや有志もいるということも忘れないでくださいね。周知・普及のために協会にもがんばってもらいたいと思います。有名処のクラブの紹介などが掲載されていました。

そうそう、グッズのページに載っていた、フローティングサングラスホルダーが目に留まりました。落下防止のホルダーですけど、浮く機能と、後頭部にあたる部分を広げるとカバーになるというもの。早速購入しようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/18

これからの予定

早く梅雨明けないかな。

7/22~23(私は22日のみ)にお台場海浜公園でウェイクボード J-ROUND2006 日産エックストレールカップが今年も開催されます。そのライフガードでお手伝いに行ってますので、見かけたら「トモさん?」って気軽に声かけてくださいねー。もともとこのビーチにはガードがいますけど、そっちではなく大会の方のです。日差しも予想されますので、帽子、水分補給を忘れずに、熱中症にご注意ください。

7/23には荒川の菖蒲園船着場付近で行われるアウトドア・イベント・イン・アラカワ2006の中の、カヌー教室のライフセーバー(2人います)をしてます。有名芸能人?も来るかなり大きなイベントのようです。遊びに来てくださいねー。

その後は、いつもの通り、オープンウォータースイム大会(横須賀、浜名湖、松島、大島へのガードスタッフを予定)に行ってますので、選手のみなさん、今年もどうぞよろしくおねがいします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RealBvoice バッファロー ウォーターリスクマネージメント

060717010607170206071703060717040607170506071706_106071707060717080607170906071710

バッファロークラシック2日目、ハワイのライフガードで、ウォーターリスクマネージメントの生みの親、バッファローファミリーのブライアンを迎え、講習会が行われました。参加しないともらえないTシャツがもらえればいいかなと思っていましたが、とっても充実した楽しい講習会でしたぁ。午前中は座学、午後からチューブレスキュー、ボードレスキュー、PWCレスキュー、そして最後はシミュレーション。この日は子供たちのイベントや、フラダンスや歌のイベント、KONISHIKIも来てくれて、このクラシック2日間は鵠沼旧プールガーデン前のビーチはハワイアンが流れる、のんびりした時間が流れていました。最後にはハワイ旅行チケットを含む、大ビーチフラッグス大会。大人も子供も一緒に(スタート位置ハンデあり)、ものすごい攻防がありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジュニアライフセービング

06071501060715020607150306071504

SURF90茅ヶ崎ライフセービングクラブで、7/15に茅ヶ崎小学校のジュニアライフセービング教室が行われました。通常の監視活動と平行してのボランティア活動です。私もCPRのデモンストレーション(心臓マッサージ担当)で参加しました。この日は、昔このジュニアを体験した高校生が訪れ、活動に興味を示してくれました。1人でも2人でも、この活動に参加してきてくれるといいですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/10

熱海OWS

Atami

7/9日本を泳ごう委員会のオープンウォータースイム大会のライフガードとして行って来ました。主に浜名湖以北の大会のお手伝いを申請してあるので、ここが今年第一弾でした。例年この熱海は水温が低く(ビーチ前22度堤防奥21度)、低体温でリタイアする人が数名出る可能性があります。今年は1人、低体温からくる足と背中の痙攣で医師の判断で救急車で病院に向かったようです。他何人かその他の理由でリタイア者がいましたが、無事大会を終えることが出来ました。運営側は押し押しでしたが…。

個人的には、3.2kmと800m(400mを含む)競技のボードでのサポートで4km程ボードに乗れたので、勘を戻すことが出来ました。泳いだりジムしたりはしてましたけど、ボードは久々だったので少し筋肉痛と肩こりが残りました。最後の500m×4リレーではPWC(水上オートバイ)の担当にさせていただき、レスキュー艇の上からサポートしました。急に段取りを取りまとめて…なんてキャプテンに言われたので戸惑ってしまった。いつも言われたとおりに動いているだけなので、やっぱみんなすごいなぁと思いました。

片付けが終わってから宿のお風呂をいただいて、近くのファミレスでライフガードみんなで食事をしました(写真)。昼飯は時間の関係で食べられなかったので…。さぁ次回は横須賀大会です。猿島横断泳が果たして出来るのか(航路もあるので…)、いずれにしてもみんなと楽しみながら活動できて何よりです。大会前夜のライフガードミニ飲み会もね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/04

エピレーシック体験記 ~6ヶ月検診の巻

もう半年が過ぎました。本来なら角膜もだいぶ再生し、定期健診も間隔が広がる時期ですが、右目の視力が思わしくないので、涙腺プラグ治療を続けながら、秋終に入ったら再手術をしようと思っています。この日の検診では、左目1.5右目0.7だったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »