« エピレーシック体験記 ~6ヶ月検診の巻 | トップページ | ジュニアライフセービング »

2006/07/10

熱海OWS

Atami

7/9日本を泳ごう委員会のオープンウォータースイム大会のライフガードとして行って来ました。主に浜名湖以北の大会のお手伝いを申請してあるので、ここが今年第一弾でした。例年この熱海は水温が低く(ビーチ前22度堤防奥21度)、低体温でリタイアする人が数名出る可能性があります。今年は1人、低体温からくる足と背中の痙攣で医師の判断で救急車で病院に向かったようです。他何人かその他の理由でリタイア者がいましたが、無事大会を終えることが出来ました。運営側は押し押しでしたが…。

個人的には、3.2kmと800m(400mを含む)競技のボードでのサポートで4km程ボードに乗れたので、勘を戻すことが出来ました。泳いだりジムしたりはしてましたけど、ボードは久々だったので少し筋肉痛と肩こりが残りました。最後の500m×4リレーではPWC(水上オートバイ)の担当にさせていただき、レスキュー艇の上からサポートしました。急に段取りを取りまとめて…なんてキャプテンに言われたので戸惑ってしまった。いつも言われたとおりに動いているだけなので、やっぱみんなすごいなぁと思いました。

片付けが終わってから宿のお風呂をいただいて、近くのファミレスでライフガードみんなで食事をしました(写真)。昼飯は時間の関係で食べられなかったので…。さぁ次回は横須賀大会です。猿島横断泳が果たして出来るのか(航路もあるので…)、いずれにしてもみんなと楽しみながら活動できて何よりです。大会前夜のライフガードミニ飲み会もね。

|

« エピレーシック体験記 ~6ヶ月検診の巻 | トップページ | ジュニアライフセービング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86721/10891954

この記事へのトラックバック一覧です: 熱海OWS:

« エピレーシック体験記 ~6ヶ月検診の巻 | トップページ | ジュニアライフセービング »