« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006/10/27

エピレーシック体験記 ~番外編2

Menkyo1Menkyo2

運転免許の限定解除、具体的には、眼鏡等(メガネ・コンタクト)の条件解除に、運転免許センターに行ってきました。たまたま前日、国外免許の取得に行ったときにちょっと聞いたんですけど、適正相談室で視力と深視力(大型免許に必要な奥行検査)を試してみることになり・・・。手術して10ヶ月、どういうタイミングで解除すればいいか分からなかったんですが、視力が出た時点で早めにやったほうがいいということでした。でないと、メガネをかけてしまうと見えなくなってしまうとしても、免許条件を訂正しておかないと違反になってしまうということでした。私の場合、その辺よく分からなかったので、念のため、眼科でもらった、手術後1週間程度かけておくゴミ防止の度が入っていないメガネは車内に置いておきました。

大型の場合、片眼で0.5以上、両眼で0.8以上必要で、左目は問題ないんですが右目は0.5を見るのにちょっと苦労しました。眼科の視力検査では目をしかめないで検査するんですけど、適性検査だから円の切れ目が見えればいいので、集中しました。とりあえず合格。

深視力は、視力とは名ばかりで、脳の判断の問題。両眼の視力差も多少は影響するでしょうし、目がいい人でも苦労する検査です。緑の試験機で3回の試験のズレの合計が6cm未満であれば合格です。考えれば考えるほど勘ぐってしまって・・・。1回目の試験は失敗。どうも、奥から手前にくる時のタイミングを勘ぐってしまうようで、早めにボタンを押してしまうようで、止まってから見れば自分でも全然まだ奥だったことが分かるくらいでした。緊張もあるんでしょうね。再試験は卓上の旧式?の検査機で行います。これは前日の適正相談室で練習したものと同じだったのと、なぜかこちらの方はよく分かる(見える?折り返しの音が聞こえる!?タイミングをカウントできる??正式な試験で結果オーライだからそれでいいんですけど・・・汗)んで、すんなり合格。それでも不合格の人が何人かいました。そうそう、ボタンがリモコン式で、1秒くらい押すつもりで押さないとバーが止まりませんでした。ちゃんと押したのに・・・試験官「1秒くらいちゃんと押してないと駄目だぁ」・・・そんなこと最初にいいなさい!! とりあえず合格。

もし深視力で不合格だと、普通車は限定解除になりますが、大型の場合は視力が合格でも眼鏡等が残ってしまうという、なんとも変な免許になってしまいます。メガネかけたら逆に見えなくなり危険だというのにね。いずれにしても、試験当日の結果が免許内容になるので、合格しても見えづらかったら自分のために(安全のために)メガネをするなりすることになるんでしょうね。

適正相談の時に手数料1700円と言われて資料ももらったので、県証紙を買って貼って受付したら、無料だということ。そのことを言ったら、申し訳ない・・・ということで切手証紙はがし剤を使って証紙を受付の人が剥がして、売り場で返金してもらいました。

受付の人はとても感じが良かったのに、試験官は言葉遣いが悪いですねぇ。犯罪者じゃないんだから・・・。朝8:30~9:00という早朝の受付、眠かった・・・。センターまで30分くらいかかりますが、センターでの所要時間は30分くらいでした。

限定解除なので、有効期間等は変わらず、写真もめがねをかけたままそのまま、免許の裏に限定解除の印となります。

レーシック専門視力矯正クリニック【神戸クリニック】東京・神戸・小倉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/25

ライフセービングマガジン 2006秋号

Magazine

お世話になっている新さん伸輔さんが座談会記事に登場してるぅ。湘南OWSのライフガードの集合写真にも友人が写ってる・・・。世の中狭いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渡嘉敷 オクマ

T1T2T3T4T5T8T10T11T13T14T15T16T6T12

沖縄行ってきましたーっ。この1週間、暑いし、ほぼ晴れ!渡嘉敷はとっても綺麗で、砂は白いし魚はわんさかいるし、下手な海外よりもいいかも。ペアのトゲチョウチョウウオが、泳ぎは遅いけど俺に着いてくるのは可愛いかったですね。そうそう、ウミガメも発見!水草を食ってました。オクマではオープンウォーター大会を見学に。知り合いもたくさんいて、楽しかったです。ライフガードと行く鳥島ツアーでは、臨時ガードとして参加させていただき、泳ぎ疲れたので、帰りはボードで参加者(泳者)のサポートしながら戻りました。まぁ、文章よりも写真を見てくれれば・・・ね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/12

アクアリウムタンク

Aqua30Aqua31Aqua32Aqua33Aqua34


水流が一定のため、水面のよどみが気になるので、サーフェイススキマーを導入しました。タマイタダキイソギンチャクを入れて見ました。どのクマノミが入るか・・・スパインチーク・アネモネフィッシが入りました。この子はあまりやんちゃではなかったんですけど、イソギン争奪戦では、やはりガタイが大きいので勝ちましたね。ブルースポットがたくさん入っているグレーのスズメ(名前不明)を入れたんですけど、やはりスズメの追加は難しいですね。黄色のスズメ(やたらでかくなった)が追い回してしまって。その他は、ミニ系、這い回り系など入れました。たまに、お前いたのか!と思う、隠れ系の魚も面白いです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Dr.コトー診療所 ふたたび

koto-

2002年5月にロケ現場に行って来ましたから、新シリーズが始まって、一層身近に感じられました。それにしても面白い。「北の国から」のようにシリーズ化してほしい。ロケ用に建てたあの診療所、裏まで本当に古くて、美術さんの技術ってすごいんだなって思いましたよ。木曜22時が楽しみです。いま行けばロケ見られるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/11

メガフリスビー

全日本ライフ大会が終わって、そのまま滞在、天候に恵まれて、開場の8時から閉館の18時まで目いっぱい相模川で遊びました。今回初登場のメガフリスビーは2人乗りで、写真のように乗ります(ライフスレッドに2人乗るときと同じ)。足の踏ん張りがないので、かなり大変です・・・。今回初ウェイクのみんなも全員立てました!帰りには安くておいしい某焼肉店に行き、10人で腹いっぱい食べて2万円弱。その後有志でスーパー銭湯で暖まって帰りました。今月はもう一回くらい乗ってOFFシーズン突入かな。

200610091200610092200610093200610094200610095200610096200610097

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/10

第32回全日本ライフセービング選手権大会

32life32life432life5


チームメイトも2kmビーチラン初出場で決勝進出で盛り上がった今年の大会は、天候に恵まれて楽しかったです。波はダンパー気味でパワーがなく、ボディーサーフィン向きじゃなかったですけど、少し遊びました。アイアンマン連覇は西浜・長竹康介、1度だけジェット遊びに来てくれましたが、体は小さいのにどこからそんな力が出るのか・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/10/04

エピレーシック体験記 ~9ヶ月検診の巻

早くも9ヶ月が経過。左目1.2右目0.7といったところです。最近ドライアイ気味になっていたら、角膜表面に傷が多いと診察で言われました。それだけでも擦れるもんなんですね。角膜自体はもうほぼ再生しているので、手術してもしなくても、角膜って意外にデリケートなもんなんだなと思いました。とりあえずフルオメトロン処方が再来、ドライアイにも注して気持ちいいヒアロンサンももらってきました。普通の生活上支障はないんですけど、何か文字を読もうとするときに多少は見づらいので、とりあえず12月に右目の再手術は希望しているには変わりありません(大型免許がなければ、再手術しないでこれで満足していたかも・・・)。

水泳の後に、シャワーが逆に出て目を洗う水道ありますよね。眼科医からすれば、レーシックとか関係なく、あれはあまり良くないとのこと。塩素も入ってるし、と言われました。目を洗うのは、ソフトサンティアで流すのが一番だそうです。

フルオメトロンの処方結果を診断するために、次回は1ヶ月後です。涙腺プラグはまだ装着したままです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/03

懐かしのRESCUE号

私が初めて買ったマリンジェット(XLT800)は、榛原ライフセービングのぴかちゅー(池田指導員)に譲ってからも、元気に活躍しています。手元を離れても、うれしいものですねー。PWCレスキュー講習会やウォーターパトロールで活躍中です。RESCUEという船名ステッカーも、STIKAを使って自分でカッティングして貼ったままです。ホットウォータースポーツマガジン37号にも、このRESCUE号が載ってます。ぴかちゅー大活躍です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/10/02

なんくるないさー

Nada

映画「涙そうそう」を観て来ました。2時間ドラマの帝王がこんなに憎らしいと思ったことは無かった。こんなラストの映画だとは思ってなかったので、かなりショック。エンドロールに出てくる思い出写真の一番最後に出る成人式の写真、ジーンと来ました。とにかく泣けます。

市場のおばちゃん達とのシーンは何でもない日々の場面だが、彼がみんなにとっても愛されているということが良く分かる・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

サムスプリント

S125740h_l

サムスプリントをご存知ですか?形状記憶のアルミにウレタンフォームを貼った副木で、携帯に便利なのに、骨折・脱臼・捻挫等の患部に沿って折り曲げ、さらに末端を折り曲げたりするだけで凄い強度が作れる優れものです。あるウォーターパトロールの現場に装備されたのを見て、これはいい!と思いました。早速個人用の救急セットに揃えるために購入しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »