« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006/11/18

手紙

金曜日は地元のTOHOシネマズのメンズデーで1000円で観られるんで、手紙を観て来ました。7ポイント目(6ポイントで1回無料)。安い日にポイントで観るとモッタイナイので、どうしても初日に見たいような(ようするに1700円払わざるを得ない日)に取っておこうと・・・笑。

さてこの映画、途中は弟の日常生活を淡々と描いているんですけど、その何気ない日常が他の人とは違うということ、そしてラストシーンのあの演出はないんじゃないですか?!泣けちゃうじゃないですか! 映画を観てウルウルすることはよくあるけど、どうしても涙まで流れ出てしまう映画でした。

そうそう、木更津キャッツアイも見たんですけど、つまらなかった。前作っていうか、ドラマが面白かっただけに、無理やり映画化している感じもしないでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/12

心拍計測機能付リストウォッチ

Hm1

今日、第一送で届きました。こんな缶に入ってるんですよー。プレゼントにもいいかも。水泳やオープンウォーターやトライアスロンの選手などに、自己管理用のウォッチを。そして、他人の心拍も計測することが出来るんです。

Ghm_06Ghm_07

ガードショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/07

最後に名前を書かれるのは誰か

L9L10

誕生日の今日、1人DEATH NOTE デスノート(後編)を観てきた。やっぱ映画は1人に限る。のめり込めるからだ。両脇と前と斜め前に人がいない席。前の席と席の間に足を挟むのが好き。

っていうか、これほど最後まで目の離せない映画は久しぶり。無駄な"つなぎ"がない。飽きずに普通の姿勢で見られた。こういう最期だったとは…。面白かった!

帰りにある交差点を右折しようと発進したら、信号無視のババァ、失礼、おば様運転の車が右折してきて、危うく…。クラクションを鳴らせば良かった。パッシングはしたけど。デスノートが欲しい…。

"L"の最期に感動。松山ケンイチの演技力はすごいと思った。出演する映画の役によって、かなり別人格になれる役者だ。パンフを見て書いてあったが、甘いものを常に食べているシーンでお菓子を自分で選んだり、セリフの間の空け方を自分で工夫してみたり、つまむ様に持つ携帯やノート、椅子に体育座り、裸足などなど、自ら役作りを演出できる役者で、これからも楽しみだ。舞台挨拶にチュッパチャプスを大量に抱えて持ってきたり、マイクの持ち方とか、ズームインでのサービス精神というか、コイツ面白過ぎ。

続きを読む "最後に名前を書かれるのは誰か"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/06

エピレーシック体験記 ~10ヶ月検診の巻

左目1.5、右目0.9まで見えました。体調によって随分差が出ますねー。先日の、免許条件解除の視力検査では、0.5をしかめて見てぎりぎり見えた程度でしたから。1mくらい先の文字は右目の方がくっきり見えるんです。でも、遠くが見えにくいのは不便ですから。屈折率を見ると実は左目の方が右目よりも悪いようで、視力は屈折率がそのまま反映するものではないという結果です。以前、再手術はPRK手法を用いると聞いたと思ったんですが、今回の検診(初めての先生で、女医さんでした)では、エピはエピで再手術するということでした。きっと、削りが小さくない場合は削る厚みがないので、フラップ(蓋)を作らず直接レーザーを照射するPRKになる場合があるんでしょうかね。痛みを考えれば、まだエピの方がいいなぁ。レーシックなら痛みもないということですが、エピレーシックは多少なりとも(過去の体験記を見ていただければお分かりの通り…)痛みはあるので。

12月初めにハワイから帰国したらその日に11ヶ月検診に行き、再手術の精密検査と段取りを相談しようと思ってます。今回は-1.0分をわずかに削るだけなので、術後の経過も前程ではないと思うので、1月の祭までにはスムーズに行くといいなぁと期待しつつ、オフシーズンを利用して満足する値にしたいと思っとります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/02

サイパン

Saipan0Saipan1Saipan2

友人とサイパンに行って来ました。雨季なんですけど、旅行期間中はほとんど晴れ!かなり焼けちゃいました。4日間ですけど、午前発夕方帰りにしたので充分な時間が取れました。中1日はマニャガハ島でスノーケリング(魚影は濃かったし透明度が良かった)、もう一日はレンタカーで島内一周しました。泊まりはフィエスタ。旧第一ホテルですね。プールは南のみ営業。プールの水は舐めると刺激感があり、ちょっと変。売店では先払いで3ドルのカプチーノを頼んだら、出来上がったら3ドル要求された(1分前のこと忘れトンのかい!ワレ~)。レンタカーの運転席のリクライニングが壊れていて疲れた。

Saipan3

マニャガハでブラブラ散策していたら、なにやら人垣が・・・。人が倒れている。最初から見ていた友人の話では、数分前に海から引き上げられた模様。心肺停止状態でライフガードがCPRをしていた。CPR、もっとどんどんやらなくていいの?って感じで、ちょっとやっては止めて、またやったり・・・見ていて歯がゆかった。連れの男性が、CPR中に口から泡を吹いたりしているのを見て、吐いていると思ってCPRを止めさせて横に向けたり何度もしていたが、CPRで圧迫している影響で出てきたもののような気がした。本島と電話連絡しながら、ボートで搬送するところ。ここは波打ち際のスノーケリングポイントではあるが、遊泳は禁止。ほとんどの人はライフジャケット付きのスノーケリングセットで遊んでいるが、この女性はしていなかったようだ。たぶん中国か台湾の人。団体で来られていたようで、周りは悲鳴とパニック。その後はどうなったか不明だけど、蘇生していればいいのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »