« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006/12/25

エピレーシック体験記 ~番外編3

初めに書いておきますが、僕は神戸クリニックの広告塔でも何でもないし、自分で体験してきて良かったと思ったから体験記をそのまま正直に書いています。だから、いいことばかりでなく、悪いことも書かないと、本当の体験記になりませんからね。

このたび紹介で友人が検診に行って来ました。結果、近視が強くて日本で認可されているレーザ量を超えてしまうので出来ないということでした。あとはフェイキックIOLという眼内レンズという道しか残されていません。彼は目の病気もしているので目をいじられることにはなれていて、俺はとても考えられないフェイキックを真剣に考え始めたようです。ちと高いんですけどね。その上、神戸クリニックではその手術が出来る先生が1人しかおらず、症例も年間30例程度だそうです。

そこまではいいんですが、細かい対応がまずかった。たまたまフェイキックの先生が来ているということで、再検診することになり、コンタクトを外すことになったそうです。スタッフの人がここでどうぞと案内された部屋にはコンタクトケースもなく何もなく、それを指摘するとケースを渡されたものの、乾いたコンタクトがこびりついていた! 衛生面の基本でしょー!って感じでクレームしたら、何の謝りもなく取り替えて来ただけだったそうで、とても不安になったそうです。目について不安を持って誰でも行っているわけで、医療側はプロとして普通以上に気を遣い、管理をしなければならないのではないかなと思いました。医療側からみると多くの中のたった1人かもしれないけど、患者側から見れば信頼して頼って行っているのだから。実績と信頼を積み重ねてきているのに、たった1回こういうことがあるだけで不安になってしまいますよね。その人がたまたま研修の人とかだったとしても、患者側からすればプロの1人であることに代わりないのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胃腸検診

Icamera

1年前の検診で取る程ではないポリープがあったのと、食道と胃のつなぎ目が狭い症状があったので、再検診してきました。前日から食事制限し、当日は下剤2Lを2時間かけて飲んで…これが一番苦痛かも。今回初めて胃カメラを鼻から入れ、まったくの無痛で数分で終わり、腸カメラはケツから挿入、空気を入れたりしたときにちょっと痛かったけど、苦痛ってほどではなく、快適に検査を終えました。このクリニックは検査では定評がある専門病院なので良かったです。で、結果はポリープも見つからず、食道裂乳ヘルニア(胃への入り口が狭い)が認められましたが、暴飲暴食をしなければ問題ないということでした。良かった良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/08

ハワイの旅

Pis

ピス&チアキちゃんの挙式に参列させていただきました。素敵な式でしたよ。お幸せに!

Haleiwa 翌日にはノースショアへ。サンセットビーチやハレイワビーチや街へ行きました。トリプルクラウンのサーフィン大会は残念ながら波があまりないので開催されていませんでしたが、ハワイでウォーターパトロールをしている大志さん入谷さんの顔で地元ライフガードにご挨拶でき、ガードタワーに上らせてもらい、機材などの説明をしてもらえました。貴重な体験でした。

ブライアンの実家近くのビーチでは、アウトリガーカヌーの大会をやっていました。ブライアンにも会えて、握手してきました。

LifeguardLifeguard2Lifeguard3Lifeguard4Lifeguard5Lifeguard6

ワレイワの街にある有名?なエビショップのトレーラーバスに落書きしてきました。この店のこの位置に書いてあります。最寄の際にはぜひ確認してみてくださいねー。

Lifeguard7

お土産ってほとんど買わないんですが、自分用にボーンネックレスを買いました。39ドル。日本でこの程度のを買ったら1~2万円くらいはするでしょうねー。

Lifeguard8

スノーケリング中にイルカも間近で見られましたー↓

続きを読む "ハワイの旅"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/12/07

エピレーシック体験記 ~11ヶ月検診の巻

左目1.2、右目0.7でした。

今回、再手術のためのカウンセリングを受けて分かったのですが、エピレーシックの術法を間違って覚えていました。レーシックと比べて薄いフラップを作るんだとずっと勘違いしてました。薄く上皮を除去してレーザを照射するものでした。PRKはその上皮をレーザーに焼いてしまう方法で、今回の再手術にはPRKを行います。レーシックやエピレーシックの時は上皮をカッターで切るので、眼球を固定するための吸盤を取り付けるときが一番違和感があって嫌だったけど、PRKは眼球に触ることはほとんど無いので、その点は安心しました。上皮をカッターで削るか、レーザで焼くかの違い。エピが出来る人なら、PRKよりもエピを勧められるのは、レーザで上皮を焼いてさらにレーザで削るので、熱量が多くなり、稀に熱によるトラブルがあるということでしたが、既に手術している人は上皮は再生していてもマイクロ単位で癒着等があるので、安全のためにPRKにするということでした。術後の痛みはエピと同じということです。

今回の検診で、角膜に少々濁りがあり、これは以前も出て1ヶ月程度で目薬で直ったのですが、やめたらまた出てしまいました。通常は数ヶ月~半年程度で直るらしいのですが、中には長引く人もいるそうです。年末再手術しようと思いましたが、この濁りを直してからということになり、1月11日手術予定を入れました。今度は右目だけなので、多少痛くても歩いたりは何とかなるかなと思い、電車に乗ることになるけど、安い宿を既に予約。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/01

MAUI

Imgp4743Imgp4748Imgp4753Imgp4823

マウイ島に来てます。レンタカーで南マウイ中心でのんびりです。せっかくなので、スノーケリングに。モロキニ(弓状の岩の島)に行きましたが、強風で断念。南マウイの南端の、レンタカーでは進んではいけない区域の、イルカウォッチングスポットへ。ラッキーなことに、イルカたちが回転して飛び跳ねてショーさながら。凄い!海に入ってしばらくしたら、30mも離れていなかったような、近づいてきて、潜って見ていたら、水中から勢いよく水面に上がってきたので、ジャンプかな?と思ったらジャンプ!帰りには2匹の大きな海がめにも遭遇。モロキニには行けませんでしたが、思いがけずドルフィンウォッチングできてラッキーでした。

Littlebeach

なぜ南マウイしか行かないのって?それはリトルビーチに足しげく毎日通っているからであります。マウイ最終日の明日もね。そこはヌーディストビーチ。初体験でしたー。早速俺も脱ぎ脱ぎして、開放感たっぷり。家族連れや、欧米の熟年のカップルが多いですが、若くてグラマラスなコも意外にたくさんいました。おっと、キャラが違いましたね。続編を書くかどうかはご希望があればですけど、何か?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »