« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007/03/31

潮流造り

2007033112007033122007033132007033142007033152007033162007033172007033182007033192007033110

ナチュラルウェーブとマキシジェットなどが届きました。早速設置。マキシジェットMJ-1000を買ったんですけど、ちょっと強すぎたかな。ポンプってやってみないと、どのくらいの噴出力か分かりにくいんですよね。でも、この程度の水流は、おだやかと言われるサンゴ礁にダイビングしたときも経験しますから、自然はそんなもんでしょう。3基を40秒間隔でセットしてみました。ゴミが舞い上がることっ!やはりよどみがあったんですね。しばらくすればろ過に流れていくと思いますが、こういう流れはサンゴやコーラルにとって重要です。

PH測定器 P-1 をセット。PH7.83はちょっと低めか。硝酸塩蓄積型のタンクなので(硝酸塩濃度が高くなるとPH値は下がる)、この値を参考にしながら水換えのタイミングを考えようと思います。数値だと微妙な変化がわかるので便利かも。

プロテインスキマーとそれに使うポンプRSDー40Aも届きました。デカイ! 組み立てて、在庫が無かった配管セットが届くのを待ちます。

キノコみたいなソフトコーラルに乗ってる黄色の小さなハゼの仲間。かわいいです。動きが少ないし、餌を食ってるところを見たことないんで、大丈夫かな。同時に入れたホンソメワケベラは隠れて出てこないまま先に★になってしまいました。口も小さいし繊細なんですよね、ホンソメ君は。

60cmから移動した直後から縮み始めて団子になってしまって、共生していたクマノミ(じゃないんだけど名称不明)もツツいたりして心配していて、もはや駄目かと思っていたイソギンチャクが、今日になって触手を大きく開き始めました。スーパーグリーンスターポリプも満開です。早く周りの岩に広がって増えていくといいんだけど。

| | コメント (0)

2007/03/30

海水魚水槽タンクデータ

水槽 90x45x45 コトブキ プロシリーズ900L
ガラス製オーバーフロー水槽
水槽台 コトブキ NEWマルチキャビネット 900L 木目
サンプ コトブキ プロフィルター50
ポンプ レイシー RSD-40A x 2 (メイン循環用&プロテインスキマー用)
温度調整 ニッソー シーパレックス600
ニッソー パワーセーフヒーター500W(通電ランプ付)
殺菌灯 テトラ UV400紫外線殺菌灯 (石英管/5W)
プロテインスキマー 東熱 外部式 スパイラルプロテインスキマーⅡ
照明(メタハラ) カミハタ ファンネル150Wブルー & ネオビーム ブルー球 (150W)
水流システム ナプコリミテッド ナチュラルウェーブ2 NW-201
ナプコリミテッド マキシジェット MJ-1000 x 3
クーラー ゼンスイ RZ-130E
添加剤 バイコム 78硝化菌/78専用基質
カミハタ ビタミンフォーミュラー
カミハタ マリントレースエレメント
カミハタ アイオディンサプリメント
カルシウム添加剤
ヨウ素添加剤
水質測定 マーフィード PHモニター P-1
測定項目(亜硝酸/硝酸塩/KH/アンモニア/カルシウム/リン酸)
人工海水 インスタントオーシャン ベーシックオーシャン 他
自動給餌器 ニッソー オートフィーダー
RO浄水器 マーフィード エキスパートマリン75

| | コメント (0)

2007/03/28

90x45x45 オーバーフローガラス水槽立ち上げ!

Of1Of2Of3Of4Of5

60cmの海水魚水槽が手狭になったので、90cmのオーバーフローに替えました。昔アクリルのオーバーフローの経験はあるんですが、当時は予算も少なく思い切った設備投資が出来ずに駄目にしてしまいました。今回は、台から何から何まで、これまでの30年のアクアリウム経験を活かし、まぁまぁベターな構成にしました。メタハラにしておけばベストだったんですけど、高価ですからね。今回のほとんどの買い物はレヨンベールアクアさん。安いし、対応も丁寧で気に入ってます。

殺菌灯は60cmの時に使っていたテトラのUV400をそのまま使用。仕様書を見る限り適用水量は充分あるようだし、水量調節さえ(17L/min以内)すれば大丈夫だろうと・・・。循環系は信頼のレイシーポンプTSD40Aを16Фホースで接続なんで、12ФにT字分岐したところに取り付けました。

プロテインスキマーはレッドシーのエアーリフト90。外部モーター式も考えたんですが、オーソドックスな方が信頼もあるし安価でいいかなと。

照明はメタハラにしようか迷ったんですが、90cmあると2基必要となるとかなり高価になるし、蛍光灯式の光量があるものとして、興和 NZシリーズ KS-GP3を購入しました。17000Kx2とBB450(ブルー球)x1の構成にしたんですが、好みとしてもう少しマリンブルーにしたいので、あとでBB450x2の構成に変更しようと思います。

生体を買うことが多い地元のショップの海水魚に詳しい店員に、コケが生えにくい海水にするならRO水にするといいとアドバイスを受け、純水生成器マーフィード・エキスパートマリン75を購入。うちの水道の水圧は低いんで、20L作るのに1時間くらいかかりました。

この機会に、ライブロックを追加しました。入手元は沖縄水族館。過去2回利用してますが、モノがいいです。オマケ(今回はソフトコーラル1個を入れてくれた)も入れてくれるし。ショップで通常売ってるのは掃除されて安全ですが、海草や小動物やミニコーラルなどが付着してないんで、ここで自然のままのものを購入して、自分で処理(危険動物の除去、死んだバクテリア落としなど・キュアリングという)して入れたほうがいいと思ったからです。今回も、ミニウニやヒトデ類がいくつか着いてきました。ここのホームページは相変わらず全然更新してないんで、在庫があるかどうかは問合せした方がいいです。今回、問合せた翌日新入荷だったので、すごくいいライブロックが沢山入ってました。

硝酸除去系を考えたんですが、砂は敷かない方式でいくのと、嫌気層を作るのって、誤ると逆に水質を悪化させてしまうので止めました。やっぱ定期的な水換えが一番ってショップの人も言ってたし。そのため、空いた60cm水槽をRO水を貯めておく槽にして、水中ポンプで90cm水槽に入れられるようにしました。そのパイプの途中を分岐させて、サイフォン式で排水も可能にしたので、排水した分をポンプで手軽に足し水できるようにと。好気層でも活動させることに成功したとかいうBIOというろ過材が売られてますよね。脱窒素系の・・・。本当に硝酸塩を分解できるのかなぁ。一応ろ過層に入れておきましたけど。

コーラル水槽なので水流も大切。大きな水流用に1つ、回転水流用に1つ、水中ポンプを用意しました。タイマーで照明と連動させて、強い水流は夜は停止させてみました。

クーラーはまだ必要ないですが、ゼンスイのZR75はそのまま使用。ゼンスイに聞いたところ、ずっと通電していても問題ないということで、寿命の5~6年後までは大事に使おうかと。熱効率を高めるためにクーラーは部屋の外に置き、ホースを伸ばして対応しました。

で、念願のドリー(ナンヨウハギ)を入れました。ニモ(カクレクマノミ)は、既にクマノミ系が幅を利かせてるんで、たぶんケンカすると思うので断念。スズメ系は追加は難しいですからね。やっぱ子供の頃から一緒に飼っていかないと混泳は大変。ちょっと早いかと思ったけど、そのほか、ハゼ系、名前分からん系、スカンク、ホンソメなどを入れました。60cmの時のろ過材はそのまま使ったので、バクテリアはある程度維持しているし、水量も多いので、バイコム併用でなんとかなるでしょう。

のんびり眺めているだけで癒しになります。新ライブロックからどんな小動物がこれから発生してくるかも楽しみです。システムは随時変更するところは変更しながら調整していきたいと思います。特にプロテインスキマーの能力が低いようなので、東熱の外部式に変更しようと思っています。

追伸、厄介なシャコは、入れ替え時になんとか発見!駆除できました!

| | コメント (0)

2007/03/25

ダンススイミングチャレンジ

辰巳水泳場で開催されたダンススイミングチャレンジに参加して来ました。ちあきちゃんとアモンちゃん、よっしーとやんぴーとその他数名で・・・。ウォーターボーイズ&シンクロショーの後の体験会では、リズム水泳、変則水泳、リフト&ジャンプ体験と、やってみたいことに分かれての体験会。やっぱプロが違うなぁ。簡単に見えるジャンプ1つも、様々な細かいコツがあることあること!貴重な経験でとっても面白かったです。

| | コメント (0)

2007/03/19

24時間心電図

Den24

24時間心電図を装着中です。以前はカセットテープ記録式装置をベルトで固定したものでしたが、今では軽量化して、すべてシールで貼ってる状態です。行動記録もメモします。シャワーや風呂以外は普通の生活です。ジムで運動してもOKで、運動中のデータも入れたいので、明日ジムに行ってから24時間経過したところで外す予定です。装着前に心臓エコー検査をしました。自分も画面を見ながら説明を受けながら、詳しく教えてもらえました。とても丁寧に解説してくれるんです。心臓の弁の状態や、心筋の厚みや動きなど、問題ないということです。なので、心筋症や弁膜関係の病気からブロックを起こしているのではないということが分かってよかったです。伝導系に何か異常があるかどうかは、24時間心電図で解明されるでしょう。房室ブロックは子供でも見られることがあり、何もなくずっと過ごす人も多く、なんかそういう話を聞くと身近な病気?なのかなと。治療も必要なく行動も制限ないとしたら、なぜ病気が付いてるんだろう!?

| | コメント (0)

2007 ボートショー

最終日、行って来ました。今年はパシフィコ横浜。みなとみらい駅で朝マックして友達と待ち合わせ。

2007boat1これは今年モデルのヤマハ160。この色ってどうなんでしょう。話題はカワサキの250に持ってかれているとかいないとか。でも俺はヤマハが好きです。

2007boat2興味ありげなライジャケを発見。浮力は人が4人位つかまっても大丈夫に出来ていて、小型ボンベを装着して、沈むようなことがあったら自動検知してさらに膨らみ、手動(自分の息)でさらに空気を入れられるインフレーターも装備。トランシーバ等を固定できるストラップが2箇所あって便利。ピカチュー、ピス、いかが?ちなみにお値段は12万円ほど。でも7万円くらいにしてくれるそうです。お問合せは私まで(笑)。

2007boat3これはタンデム走行にはピッタシ。後ろの人がつかまりやすいように取っ手が付いてるジャケ。残念ながらJCI認可モノではありませんが、そもそもJCIは欧州の何とか規格を準拠しているそうなのです。このジャケはその認可モノなんですが、JCIの認可を取るには1着あたり300万円くらいかかるとか。そして、あの桜マークを付けるのに1着300円かかるとか。海外でJCI準拠のいいライジャケが沢山あるのに、日本でJCIに認可を取るにはお金がかかるんだそうです。

2007boat4ファクトリーゼロのブースに、神奈川ライフ連盟事務局の原さんも、ライフセービングのコスプレしてカタログ配ってました!ここで紹介されてたサンダル?!クロックスに代わる今年のヒット商品になるか!

2007boat52007boat62007boat72007boat8

外会場では、ジェットレースのデモンストレーション。会場の広さとかの関係もあるので、時速200kmは出せませんでしたが、迫力満点でした。海のF1です。高速で直角に曲がれるところが凄かった。その後、水上オートバイによるレスキューデモンストレーション。スレッドを使ったいつものやつです。主に水上バイク各種大会ガードでのノウハウを一般向けにも普及していってるそうです。そしてメインイベントはフリースタイル。ディズニーシーでショーを勤めている日本のトップライダーの演技を間近で見られて、迫力でした。隣に留まってる海上保安庁の船からも、乗員が興味深げに見てましたね。これらの動画は折を見て編集してUPしますね。

2007boat9終わったらオカタヅケ。どこかで見たことある風景だ。(笑)

| | コメント (2)

2007/03/18

エピレーシック&PRK体験記 ~2M検診~

眼圧は下がったか!?聞くの忘れましたけど、何も言われなかったので大丈夫みたいです。で、視力は、左1.5、右1.5弱で、まずまず回復してきました。ただ、右目はニゴリがあるということなので(自覚症状はありません)、フルオメトロンを4回/日、あとは1日1回ベガモックスです。眼圧を下げるミロルは言われなかったんですけど、「ミロルは終了ですか?」って聞いたら、じゃあ1日1回もう少し続けましょうということでした。あれま。まぁ、そんなに気を遣うことはないということでしょうが、フルオメトロン使用で眼圧が高くなる可能性があるようなので、予防的な点眼だと思います。次は1ヶ月後です。

| | コメント (2)

2007/03/16

オーバーフロー!

水換えなどメンテも楽な60cmで無脊椎に挑戦してますけど、やっぱ狭いから大変。水量が多ければ水質変化も少ないし、後入れ魚もケンカしなくてすむかもしれないし。実は、数年前の交通事故(オカマ掘られました)の保険が追加で入ったんです。未払い保険事件が相次ぎ、大手保険会社でも国から指導を受けてましたよね。その流れだと思うんですけど、当時支払った保険額が適正だったかどうか調査するという連絡が。で、計算し直したところ、お支払いできる保険料があるということで。そしたらその額が多いこと。12万円も。こういうお金はパッと使わなければね。

で、狭くなった海水魚水槽を、90x45x45cmのオーバーフロー水槽に入れ替えることにしました。昔アクリルの同水槽は使ってましたけど(その頃はいろいろ予算不足で…)、今回はガラス製(コトブキ製)です。専用の水槽代も、タンク水槽もプロ仕様に、質よく安いものを選んだんで、総額はこのレベルの水槽一般的にはそんなでもないですけど、入金された保険以上使ってしまいました。ミニ水族館目指して、サンゴ礁を目指します。魚飼育暦は高校生からですけど、それでも海水魚の世界は難しいんです。だから面白い。徐々に紹介していきたいと思います。

そうそう、1年前に入れたライブロックから怪しい生物が出てきました。ヒトデとかゴカイ(これは有用)ならいいんですけど、シャコがいたんです。動きがすばやく、どこにいるかも分からない。たまに目が合うんですが、目をそらした隙にすばやく隠れてしまって。小魚食われたのは奴のせいか!? どうやったら捕まえられるかなぁ。水槽移動の時に、ライブロックを移動する時に見つかるといいけど、隠れたまま移動してしまいそうだ。

| | コメント (0)

バッテリー

映画『バッテリー』を見てきました。感動モンです。TVスポットでは、主人公の子と病気の弟が写っていたので、それが関係してるドラマかと思ったら、違うんですね。コミックは読んでないし、ストーリーは知らずに見に行ったわけです。友情、親子愛、兄弟愛、勇気、ライバル・・・ 最後は涙… エンドロールで映るシーンで、とてもおだやかな気持ちにもなりました。誰もエンドロールで帰る人がいませんでした。是非親子で見に行って欲しい映画です。

| | コメント (0)

2007/03/14

第Ⅰ度房室ブロック

先日の市民健康診断での心電図に「第Ⅰ度房室ブロック」という所見が出ました。初めてです。これ何?

早速循環器科に行って来ました。毎年の検診で行ってる胃腸科と同じように、私が探して行った病院は当たりが多いです。診察の時間も長いし、とても詳しくこの症状についての説明をしてくれて、質問にも丁寧に答えてくれました。心臓の仕組みとか、心電図の見方など、紙に図を書いて丁寧に説明してくれて、とても勉強になりました。

原則的に第Ⅰ度の場合は治療は不要のようですが、もっと詳細にどの部分でブロックが起きているか、念のために来週、エコーによる心臓の検査と、必要はないでしょうとは言われましたが、安心も手に入れたいので、24時間心電図検査の希望を出しました。エコーの後、携帯心電図検査器を装着して、通常の生活を24時間過ごします。といっても、濡れる行為(風呂や汗をたくさんかく運動など)は出来ませんが、それが無ければジムに行って運動してもジョギングしてもいいそうです。通常の生活での心電図を採るためです。

心房→心室の伝導時間が病的に長い第1度ブロック、心房→心室への刺激の一部が心室に伝わらない第2度ブロック、心房→心室への伝導が完全になくなってまったく心室に伝わらない第3度ブロックです。第3度になると心臓が止まってしまう状態なので、治療が必要になり、ペースメーカー装着となります。原因はいろいろあるようですが、自分は高血圧でもないし、心筋梗塞や心筋炎などの心臓病もないし、家系に心臓病の人はいないと思うし、一過性なものであることを祈ってますが…。まぁ、こういうものは一種の生活病から来る場合もあるので、自分の場合は食生活が多少不規則なので、食道狭窄も多少あるので、3食きちんと食べて、腹八分目、よく噛む、これらを気をつけるようにしたいです。

いずれにしても、来週の精密検査、いい結果が出ますように…。

| | コメント (2)

2007/03/12

志賀高原スキー&スノボ

Shiga1Shiga2

初の3日ツアー。数時間滑れば充分なんですけど~。でも、雪質がいいのと、いろんなゲレンデが一度に楽しめることを知ったいい機会となりました。初日半日で1年分滑った気分。2日目は吹雪でしたけど、午後から晴れたんでちょっと滑りました。前日にはかなり降ったんで、3日目は新雪の深雪。埋もれました。楽しかったです。

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »