« 志賀高原スキー&スノボ | トップページ | バッテリー »

2007/03/14

第Ⅰ度房室ブロック

先日の市民健康診断での心電図に「第Ⅰ度房室ブロック」という所見が出ました。初めてです。これ何?

早速循環器科に行って来ました。毎年の検診で行ってる胃腸科と同じように、私が探して行った病院は当たりが多いです。診察の時間も長いし、とても詳しくこの症状についての説明をしてくれて、質問にも丁寧に答えてくれました。心臓の仕組みとか、心電図の見方など、紙に図を書いて丁寧に説明してくれて、とても勉強になりました。

原則的に第Ⅰ度の場合は治療は不要のようですが、もっと詳細にどの部分でブロックが起きているか、念のために来週、エコーによる心臓の検査と、必要はないでしょうとは言われましたが、安心も手に入れたいので、24時間心電図検査の希望を出しました。エコーの後、携帯心電図検査器を装着して、通常の生活を24時間過ごします。といっても、濡れる行為(風呂や汗をたくさんかく運動など)は出来ませんが、それが無ければジムに行って運動してもジョギングしてもいいそうです。通常の生活での心電図を採るためです。

心房→心室の伝導時間が病的に長い第1度ブロック、心房→心室への刺激の一部が心室に伝わらない第2度ブロック、心房→心室への伝導が完全になくなってまったく心室に伝わらない第3度ブロックです。第3度になると心臓が止まってしまう状態なので、治療が必要になり、ペースメーカー装着となります。原因はいろいろあるようですが、自分は高血圧でもないし、心筋梗塞や心筋炎などの心臓病もないし、家系に心臓病の人はいないと思うし、一過性なものであることを祈ってますが…。まぁ、こういうものは一種の生活病から来る場合もあるので、自分の場合は食生活が多少不規則なので、食道狭窄も多少あるので、3食きちんと食べて、腹八分目、よく噛む、これらを気をつけるようにしたいです。

いずれにしても、来週の精密検査、いい結果が出ますように…。

|

« 志賀高原スキー&スノボ | トップページ | バッテリー »

コメント

あれま、こんなことでも趣向が合いましたねー(笑。紹介いただいても地元じゃないと大変なので、専門医に行ったので、とりあえず結果をみてみたいと思います。

それにしても、治療の必要がないのになぜ病名があるのかな?と、素人は思ってしまいます・・・・!

投稿: tomo | 2007/03/15 23:11

参考までに、私は中学生の時に初めて心電図検査を受けてからずっと房室Ⅰ度ブロック持ちです。それ以来、有酸素運動で発作が起きたことは一度も自覚していません。逆に得意なくらいでした。運動負荷心電図でも以上波形パターンも出ませんでしたし。目だった異常といえば安静時心拍数が39というマラソンランナー並みの数値が出たことがあります。とりあえず私の場合は問題無しといつも言われますね。
 お勧めとしては、安静時の次は負荷心電図をとられることですね。職場関係ですが、病院紹介しましょうか?

投稿: akimoto | 2007/03/15 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 志賀高原スキー&スノボ | トップページ | バッテリー »