« 帝京平成大学ライフセービング講習 | トップページ | 久々に海水魚水槽のメンテナンス »

2007/09/09

全日本ライフ選手権予選

0123


初オフィシャル行って来ました!岩井臨海とかで知り合った奴らが沢山いて楽しかったです。やっぱ年代を超えた横のつながりっていいもんですよねー。

今回は台風の影響で波が高く流れが強く、1日目のオーシャン競技は中止となり、ビーチ種目のみ行いました。私はビーチAエリアのビーチフラッグスのスタート位置確認用のロープ持ち&フライング審判を担当、その後、ビーチリレーとスプリントの着順審判員を行いました。着順審判はやっぱ難しい。

選手の中にも岩井臨海で一緒だった奴らがいっぱいいて、応援のし甲斐もありました。再会に感謝!

2日目は残すオーシャン競技の予選がタイトな予定で組まれていましたが、波があがり、安全課の水上バイクやジャッジIRBが波を避けるときに選手に接触する危険性等を考慮し、昼には中止が決まり、これで本選の予定がいっぱい詰まることに。

今回、安全課の九十九里LSCに所属するIRBジャッジチーフのシゲさんから、やってみませんか?とお誘いがあり、わけもわからず、でも経験だと思って参加させてもらいました。ほとんど安全課のみなさんが兼務する仕事だったようで、この波の高さに私の技量ではみなさんの足手まといにならなかったか心配でしたが、とてもいい体験をさせてもらいました。

あんなにIRBクルーで飛び上がったのは初めてです。SURF90茅ヶ崎では原則安全なときしか練習も出来ませんし、波があるときのテクニックを間近で体験できて良かったです。でも怖かった…。一度、水上バイクでアンカー揚げの時に波をくらって投げ出され、自分はクルーでライジャケしていないので、高波で海水は飲むわ溺れそうになるわで、人生初、マジで助けてサインを出しました…。早く拾って~と。汗;;

再来週はインカレのオフィシャルでお手伝いします。全日本も人手が要りそうなので検討中です。

|

« 帝京平成大学ライフセービング講習 | トップページ | 久々に海水魚水槽のメンテナンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 帝京平成大学ライフセービング講習 | トップページ | 久々に海水魚水槽のメンテナンス »