« 33th インカレ in 御宿 | トップページ | ウェイクビスケット、焼肉付き。 »

2007/10/10

全日本ライフセービング選手権大会

13


全日本ライフセービング選手権大会が、天候に恵まれ開催されました。ただ、海のコンディションは頭サイズを越える波が押し寄せ、大波乱。オフィシャル(競技審判)で参加しました。

決勝になるに従ってジャッジの難しさをつくづく実感しました。ビーチフラッグスで俺(だけ)がフライングの笛を吹いたんですけど、いつも先輩方の笛を追随する形で吹いてくれるし・・・でも誰も吹いてなくて、俺間違ったかな?と・・・音が弱かったのでレースも止まらず流れてしまった(止めなければフライングではなくなる)。あとでビデオで見てくれたんですが、フライングは確かにあったようなんですが、もっと思い切り自分の判断を信じて吹いていいんだよ、というアドバイスをいただきました。

ビーフラの決勝、スタートと同時くらいのフライングをどう取るか、微妙な判断・・・観客から「あっ!」と・・・ここでフライングコールしなければ、審判何やってるのってことに・・・先輩ジャッジがゴール寸前になってコール(笛)するくらい微妙な飛び出し・・・反応がすばやいのか、それともフライングなのか難しい判断。とてもいい経験と勉強になった大会でした。

|

« 33th インカレ in 御宿 | トップページ | ウェイクビスケット、焼肉付き。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 33th インカレ in 御宿 | トップページ | ウェイクビスケット、焼肉付き。 »